就職活動時の身だしなみ



よく就職活動関係の本を見ると、

心構えとか、こうすれば受かるとか書いてある。

けど

服装に関しては次の言葉しか見かけない。

”スーツは黒か紺!”

”Yシャツは白!”

”髪の毛は清潔に!”

だいたいこんな感じで書いてある。

本によったら、ださい好青年ぽいお兄ちゃんと、

決して付き合いたくないような清楚なお姉ちゃんが

イラストで紹介されている。

おいおい、まがりなりにも20年は生きてきてんだよ。

今更

”まんが日本の歴史現代編―明日に向かって―”

出てくるようなイラスト見せられてもしょうがねぇんだ!

井上雄彦氏位に書いてもらえよ!

そんなしょうもない本とかじゃなくて、

オレとか他の奴の実体験からの方がいいと思うのよ!

まず、大体の会社は一次試験を通ったら二次試験ていう風に上のセレクションにいくんだな。

これから段階をふんで服装について言及していくんでよろしく。


一次試験


髪が茶っこい奴とか、赤のスーツとか、ホストみたいな奴とか

ホステスさん見たいな奴とか、全身シャネルとか、ソフトドレッドの奴とか

すんごい勘違い君とか、スーツで来なきゃいけないのに私服で来てる奴とか、ごろごろいる。

もちろん、赤とか黒とかの色のついたYシャツを着てる奴もいるし、

どうみても七五三みたいな奴もいる。

教科書通りの奴も当然いる。


二次試験


髪が茶っこい奴とか、ホステスさんとかはいない。

髪の毛がおかしい奴もいない。

天然パーマの奴はいる。

色シャツもいる。

七五三も教科書君も当然いる。


三次試験


色シャツがいない。

七五三はかろうじて半数位になっているが、残ってる。

教科書君が圧倒的に多い。


最終試験


教科書君のみ!

メガネの奴が多いような気が・・・

そうだよ。

黒か紺のスーツ、
白シャツ、
清潔な黒髪



結論


やっぱ本てすげえのな!!


注) あくまで私とY下とかの実体験に基づいているんで、

下駄履いていって受かったとか、モヒカンで受かったとか、

パンツ一丁で行ったとかございましたら、連絡ください


あっ、も少し付け加えると、ほんの少し位茶っこくても大ジョブみたい。






塾Contentsへ

岡就トップへ


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO